セミリタイアの記録

退職金の受け取り”準備”をした

昨晩、夜中に急に思い立って現時点での総資産をExcelの表にまとめてみた。今月末にはいよいよ退職金が入る。まとまったお金を受け取れるのは良いが、失業保険は3か月後だし(←自己都合なので)、しばらくは収入が途絶えることになる。ちょっと大げさに言えば、手持ちの資金を切り崩して生活していくということだ。

今後の資金計画をまとめたLPCF表はバッチリ作ってあるものの、あちこちの口座にお金が分散しているので、現時点での総資産を一目で把握できる資料がないことに気づいた。世の中には、ログインIDやパスワードを登録しておくと、自動的に各口座の残高を更新してくれるアプリも存在するようだが、そこまではいいかな。総枠としての変化がつかめれば充分だ。

株や投資信託など有価証券の評価額を、銀行預金と同列に扱うか少しだけ悩んだが、やはりコレも含めておかないとトータルが把握できない。ましてや、株についてはザイナスの短期取り引きで頻繁に売り買いを繰り返していく予定だ。株の売買は楽天証券を利用しているが、楽天証券で株を売ったあとのスタンバイ資金は「預り金」となった後、一定の日数が経過すると【自動スイープ機能】で楽天銀行の普通預金に入金される。新たに株を購入するときは、楽天証券側に資金がなくても楽天銀行の口座から自動的に充当される仕掛けだ。とても便利な機能だが、証券と銀行の残高を一体として管理しておかないと全体資金が分からなくなる。

現在の資金の在りかは、おおよそ次のようになっている。

■楽天証券  日本株:6銘柄、投資信託:2本(ベトナム・インド株ファンド、年金積立Jグロース)
■ソニー銀行  投資信託:1本(ひふみプラス)
■残高のある銀行口座  楽天銀行、ソニー銀行、三井住友銀行、三菱UFJ信託銀行、近畿大阪銀行、山口銀行

銀行の口座が多数あるが、三菱UFJ信託銀行はかつて住宅ローンを返済していた名残り。近畿大阪銀行と山口銀行については、退職金を受け取ってから活躍することになる予定だ。

嫁さん名義の預金も、一部のヘソクリ口座を除いては把握できているので、Excel表に加えておいた。逆に、DC年金や個人年金の積み立て残高も資産と言えば資産なのだが、今回の「総資産」の枠には含めないことにした。これらは60歳を過ぎたら天から降ってくるありがたいお金という位置付けにしておく。

1枚のExcelシートにまとめると、非常に見通しがよくなった。月末にはここに退職金(※早期退職加算含む)が加わり、今後はこれらで運用し、また生活していくことになる。資産を増やすには、運用益を得るか、新たな仕事で収入を得るかのどちらかということである。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 【資産運用ログ】日本株はあす・あさってが正念場!
  2. ようやく1つ面接が入った
  3. シャトレーゼの”糖質カットシリーズ”に感動!!
  4. 家財保険の調査員が来た
  5. ローソンは”低糖質”の宝庫だった!
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. 新たな仕事探し

    DODA転職フェア in 大阪
  2. 新たな仕事探し

    『雇用保険説明会』に参加してきた
  3. セミリタイアの記録

    31年間の仕事がきょう終わった・・・
  4. 資産運用/収益プラン

    【財産運用ログ】 iDeCoの残高が大変なことに・・!?
  5. 税金/年金/保険

    マンションの固定資産税が高すぎる!
PAGE TOP