セミリタイアの記録

会社を辞めたいと思った理由

この辺りは、10人いれば10人みんな違うと思うのですが、私が会社を辞めたいな~と思ったのは、主に次の2つが理由です。

1つ目は、自分が20年以上キャリアを積んできた業務がほぼ丸ごとアウトソーシングされ、モチベーションが下がってしまったこと。経営のためとは言え、会社の方針に首を傾げることが多くなりました。「愛社精神」みたいなものって、一気に消えるんですよね(笑)

そしてもう1つは、自分が管理職に向いていないと痛感することです。現在は、アウトソーシングされた業務を管理するため、わずかに社内に残るセクションで、それなりのポジションにいるわけですが…。

上層部の意向を汲んで、若い人や労働組合にはいろいろウソ(?)の説明もしなきゃいけない。自分では正しいと思わなくても、立場上従うしかありませんから。これはとても苦痛で、ちょっとメンタルも危うくなって来ました。あと1年は続けられないと思います。

もともとエンジニアだったのに、何やってるんだろうと思うことが多くなりました。若い頃からシステム相手に走り回っていることが好きで、組織を率いたり人を動かしたりするのは苦手な人間なので、もし、今でも現場で走り回れる立場だったら、60まで勤め上げてたかもしれないですねー。

立つ鳥後を濁さず・・直近の予定など前のページ

早期退職でやっぱり重要なのは…次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP