国内旅行

急行『宗谷』の写真が出てきた

先日、古いネガフィルムのスキャンを始めたことをお伝えしましたが、だんだん佳境に入ってきました。時間はかかりますが、順調に進んでいるほうだと思います。

きょう取り込んでいたのは、1991年(平成3年)に北海道をひとり旅したときの写真。なんと今から27年も前ということになりますね! ズボラな正確なので、当時の旅行録が残ってないのですが、写真から類推すると・・

★大阪から特急「白鳥」で約14時間かけて青森まで行き、開通してまもない青函トンネルを快速「海峡」で通過。
★帯広~池田周辺を観光。「ふるさと銀河線」(旧・池北線)で北見へ。
★オホーツク沿いの廃線跡(興浜北線・南線)をバスで巡って、一気に稚内へ。
★宗谷岬など稚内市内を観光。旭川~網走経由で釧網本線へ。小清水原生花園で下車。
★阿寒湖でマリモ観光船に乗船。タンチョウ鶴公園を見学後、釧路空港へから飛行機で帰阪。

こんな行程だったようです。なかなかクセの強いコースですね(笑)

でも、鉄道ファンには懐かしい写真がいっぱい出てきました。タイトルの【急行・宗谷】だけですでに感涙ものですが、大阪から青森までの昼行ロングラン特急『白鳥』は大好きでしたね~。

1枚目の朝の写真は、始発の大阪駅。2枚目~3枚目の夜の写真は、終着の青森駅で撮ったものだと思います。

もう1つ、列車自体無くなってしまいましたが、快速「海峡」のランプによる青函トンネル内の位置表示も非常に懐かしいです。

『急行・宗谷』のヘッドマークは今より分かりやすくていいですねー。一時期は『スーパー宗谷』まで行きましたけど、JR北海道の苦境でスピードダウンしたこともあり、今は(ふつうの)『特急・宗谷』に戻っています。

そうそう。面白かったのが宗谷岬のおみやげ屋さん。27年の時を経て先月6月に再訪したわけですが、この「日本最北端のおみやげ屋・柏屋」さん、基本的にほとんど変わってないですね~。変わらないのはいいことだと思います!

<平成3年6月の柏屋>

<今年6月の柏屋>

最後にもう1枚だけ。私はなぜか帯広の街が大好きで、北海道に行ったときは必ずといっていいほど寄ってモール温泉に浸かることにしているのですが、平成3年当時の帯広駅はまだ高架になっていませんでした! この平屋(?)の駅舎も懐かしいなぁと思います。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. セミリタイア(早期退職)への道
  2. 『含み損』とのつき合い方
  3. クレジット&デビットカード活用法(1)
  4. 絶対おすすめの本 ~その1~
  5. 日経平均は、きょうで6日続落
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

にほんブログ村

  1. セミリタイアの記録

    絶対おすすめの本 ~その1~
  2. 資産運用/収益プラン

    退職金 特別定期預金を巡る攻防(後編)
  3. 新たな仕事探し

    もう1社面接に行って来た
  4. 資産運用/収益プラン

    クレジット&デビットカード活用法(2)
  5. セミリタイアの記録

    家財保険の調査員が来た
PAGE TOP