主張

個人消費は、もう元に戻らないのかもしれない

国内サービス業を基盤とする企業の株価が低迷している。コロナの国内新規感染者が、ここまで少なくなっていると言うのに・・。

ネットの記事をいろいろ読み漁っていて、ようやく気付いた。コロナさえ収まれば『リベンジ消費』で一気に景気が爆発する、と考えていたのは間違いだったのだ。

飲食店は言うまでもなく、鉄道・観光にホテルや駐車場も、外での娯楽も、人との付き合いも、それなりに回復はするけれど、コロナ前までは戻らない。もしかしたら、すでに今が回復のピークかもしれない。「高い外食より、家のみ」「煩わしい人づきあいより、おウチでまったり」・・みんなの価値観が変わってしまったのだ。実は、物事の本質に気付いてしまったのかも!

元に戻るのではなく、新しい世界が始まる。これから新たなヒット商品や、ビジネスモデルも登場するとは思うけれど、それはこれまでの延長線上にないことは確かだ。

投資の狙い目もきっと変わってくるんだろうなぁ~。期待する銘柄の株価が一向に回復しないのはそういうことか。実際、月次の売上げも思ったほどには回復していない。もう少し早く気づくべきだった。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

風向きが怪しくなってきた前のページ

日本の”コロナ情勢”をよくまとめた外信次のページ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP