主張

日本はどこで道を間違えたのか?

皆さん、この記事読みましたか? 少しは話題になっているのかな。

★大江千里氏が「ラーメン1杯2200円」の米国から語る、安い日本の深刻問題
★NY在住の大江千里「日本は安すぎる」発言の波紋…ラーメンの値段は日本の2倍

 

「ニューヨークでは、ラーメンが2000円するらしい」、過去にも小耳に挟んだことはあったのですが、本当なんですねー。世界の中で”ひとりだけ”デフレの進行する日本が、世界から置いて行かれているという事実です。

バブルの頃には『JAPAN as No.1!』なんて浮かれていた国が、どうしてこうなってしまったのでしょうか? 端的に言えば”少子高齢化”でしょうけど、そこに至った理由は? やっぱり教育かな? いや、一番は政治だと思いますね。今のコロナの対応を見ていればよく分かる。優秀な人が政治をやらなくなった、さらに官僚にならなくなったことが大きい。

でも、それだけじゃないな。世界のトップをひた走っていた日本企業が軒並み失速してしまった。国全体が”稼ぐ力”を失ったことが国民みんなの貧しさにつながっていると思います。

もうひとつ私が感じるのは、『異端児を叩く』『組織からはみだす個性を認めない』国民性です。通常のスケールには収まらない優秀な人は、得てして日本の社会や組織からは浮きがちです。日本の社会は、突出した才能を認め、生かすことができない・・生きづらさを感じた天才は海外に活路を見い出し、流出してしまうのです。

もちろん、教育もおかしいと思います。クイズ番組の【東大王】、私も好きで良く見ていましたが、最近は疑問を感じるようになりました。大学で専門分野を学ぶ合間の”息抜き”としてのクイズならいいのですが、東大王の彼らは、卒業してもクイズを作る会社を立ち上げたり、タレントになったりしています。それは違うだろう! 優秀な彼らの頭脳を生かす道は、他にいくらでもあるはずなのに・・。

それはやはり日本の最高学府「東京大学」が、記憶力の天才ばかりの集団であることが問題なのかもしれません。困難なテーマに立ち向かったり、国民を引っ張るリーダーシップを学んだり、未知の分野を切り開いたり・・そうしたパイオニア精神を学ぶ場になってないのではないか? そう考えると、やはり日本の教育システムは何か間違っていたのかもしれませんね。

時代が変わって、国民性にも変化が見られるようですが、それでもそれなりに勤勉で、コツコツ努力できる人が多い国だと思います。知的レベルだって負けていないはず。それなのに、なぜこの国は衰退する一方なのでしょうか?

1964年とは違って、『日の沈む国ニッポン』にオリンピック・パラリンピックは荷が重すぎました。なんとか日本の良いところ、得意な分野を生かす方法を考えないと、坂を転げ落ちるように没落に拍車がかかってしまいます・・。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

「パソコン専用メガネ」を作った前のページ

単身赴任の”おとも”次のページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

にほんブログ村

PAGE TOP